2017年8月12日土曜日

「子規・漱石・極堂 生誕150年記念 高速船チャーターで行く宮島俳句の旅」開催いたします。

 今年は子規・漱石・極堂 生誕150年を記念し、高速船をチャーターして、子規や漱石も旅した宮島(広島)を訪問します。
 宮島には、黒田杏子先生、相原左義長先生、夏井いつき先生が同行して吟行を楽しみます。
 金子兜太先生、宇多喜代子先生には「募集句」の選をしていただき、黒田先生、夏井先生が選と講評を行います。
 たくさんの方のご参加をお待ちしております。

◆旅程
日時平成29年11月11日(土)9:30~17:30
集合場所松山観光港
定員約80名
事前投句選者金子兜太先生・宇多喜代子先生
講師黒田杏子先生・相原左義長先生
宇多喜代子先生
特別講話「子規と漱石と宮島」
館長 竹田美喜

◆参加費(投句料、高速船往復料込)
一般17,000円
高校生以下 8,000円
※ただし、最少催行人員に満たない場合、または荒天時の場合は
道後界隈での実施となり、参加費の一部を払戻しいたします。

◆お食事
宮島にて、各自ご自由にお召し上がりください。
※オプションあり(+1,620円)
講師の先生方と、牡蛎やあなご料理のご昼食。
(牡蛎やあなごが食べられない方は、同じ料金で別メニューもご用意できます。)

◆お申し込み方法
株式会社伊予鉄トラベル本社営業所まで電話・FAXでお申し込みください。
〒790-0012 愛媛県松山市湊町5丁目1-1まつちかタウン内
株式会社伊予鉄トラベル本社営業所
電話:089-941-1744
FAX:089-941-1791
営業時間:平日/10:00~18:00 土曜日/10:00~16:00 
日曜・祝日/休み

◆申込締切
平成29年10月8日(日)必着
※10月10日以降キャンセル料がかかりますので、ご了承ください。

◆投句申し込み
旅行に参加される方のみ投句申し込みを受け付けております。

2017俳句塾チラシ表

2017俳句塾チラシ裏


※下記の必要事項をご記入のうえ、直接ご来館いただくか郵便・FAX・Eメールでお申し込みください。
①氏名(ふりがな)
②俳号(ふりがな)
③所属結社(学校名)
④年齢
⑤郵便番号、住所
⑥電話番号
⑦FAX番号

投句締切 平成29年10月8日(日)必着

◇投句先・お問い合わせ
〒790-0857 愛媛県松山市道後公園1-30
松山市立子規記念博物館友の会「道後俳句塾」係
電話:089-931-5566
FAX:089-934-3416
E-mail:tomo@sikihakutomonokai.jp

2017年7月2日日曜日

2017年7月2日 10時55分現在
 
特別昼公演(12月3日)のチケットが完売いたしました。
 
   ※各券種は次のとおり   〇…販売中  △…残りわずか  ×…完売御礼
 
  〇  第1夜( 7月29日) 「寄席の江戸芸を楽しむ」
                            二代林家三平(落語家)
                              林家錦平(落語家)
                              林家二楽(紙切り)
                              翁家勝丸(江戸太神楽)
                              林家あんこ(落語家)
 
  △  第2夜(12月 2日)トークショー「歌舞伎を楽しむ」
                            市川猿之助(歌舞伎俳優)
                            市川笑也(歌舞伎俳優)
 
  ×  特別昼公演(12月 3日)「市川猿之助特別舞踊会」
                            市川猿之助(歌舞伎俳優)
                            市川笑也(歌舞伎俳優)
 
  〇  第3夜(2019年1月20日)「音楽を楽しむ」
                            クミコ(歌手)
 
  △  通し券(第1夜~第3夜+特別昼公演)

2017年6月4日日曜日

「子規・漱石・極堂150年記念 まつやま子規亭」開催します。

まつやま子規亭のチケット販売を開始いたします。
友の会優先販売、先行販売はすでに終了いたしました。

 


時  間: 第1夜~第3夜  開場》  午後6時(予定)開演午後6時半終演午後8時(予定)
      特別昼公演     開場午後1時(予定)開演午後1時半終演午後3時半(予定)
      ※公演当日、入場整理券を配布する場合がございます。
      
入場料: 通し券(第1夜~第3夜+特別昼公演) 15,000円 
       単夜券(第1夜~第3夜)          各4,000円
       特別昼公演                    5,000円

≪先行販売≫
平成29年6月16日(金)必着
往復はがきでのみお申し込みを受け付けます。
応募多数の場合は、抽選となります。
郵便往復はがきの書き方は次のとおり
 ※必ず、①から⑤まで楷書でご記入ください。
   枚数、券種の書き漏れは受付無効となります。
   また、1通に複数の券種を記入した場合も無効です。
   各券種 2枚までとなります。
  (一券種につき一枚の往復ハガキでお申し込みください。)
   返信用はがきの裏面に当落などをお知らせいたしますので
   何も記入しないで下さい。

             (往信面の表)                     (返信面の裏)


            
          
             (返信面の表)                     (往信面の裏)

<<一般販売>>
平成29年7月2日(日)午前9時から、
子規記念博物館1階にて直接、
窓口での販売開始!!
「通し券」、「単夜券」などを販売します(先着順)!!
※販売初日は各券種1人2枚までとさせていただきます。
   通し券(第一夜~第三夜+特別昼公演) 15.000円
   単夜券(第一夜~第三夜) 各4,000円
   特別昼公演 5,000円 
   (全券種、現金払いとなります。)

販売場所:子規記念博物館1階








お問い合わせ
松山市立子規記念博物館友の会「まつやま子規亭」係
〒790-0857
愛媛県松山市道後公園1-30
TEL. 089-931-5566
FAX. 089-934-3416
e-mail.  tomo@sikihakutomonokai.jp

2016年12月1日木曜日

まつやま子規亭特別講演を開催いたします。

リンボウ先生こと作家で国文学者の林望氏が
「正岡子規、私の読みかた」と題し、特別講演を行います。

「源氏物語」にご造詣の深い林先生が、正岡子規を
どう読むのでしょうか、どうぞご期待ください。














開催日時:平成29年2月18日(土)18時30分開演

会   場:子規記念博物館4階講堂

参  加  費:無料 (ただし事前の申し込みが必要)

申込方法
平成29年1月15日(日)必着
往復はがきでのみ申し込みを受付。
往信裏面に①住所②氏名③電話番号④希望人数(2名まで)を
書いて
松山市立子規記念博物館友の会「まつやま子規亭」係
〒790-0857 愛媛県松山市道後公園1-30

※まつやま子規亭通し券をお持ちの方は入場可
  ただし1枚につき1人入場となります。

応募多数の場合は、抽選となります。

         往信:おもて                              返信:うら


 
         返信:おもて                          往信:うら





お問い合わせ
松山市立子規記念博物館友の会「まつやま子規亭」係
〒790-0857
愛媛県松山市道後公園1-30
TEL. 089-931-5566
FAX. 089-934-3416
e-mail.  tomo@sikihakutomonokai.jp

2016年10月3日月曜日

まつやま子規亭チケット販売中

子規記念博物館1階事務所にて
「まつやま子規亭2016」チケット販売です。

 
・通し券(第一夜~第四夜+特別講演) 12,000円 
・単夜券(第一夜~第四夜)       各3,500円
チケット残数・・・・ 〇 残あり △ 残りわずか ✕ 完売 (10月2日現在)
 
 通し券:✕
 第1夜:✕ 終了しました
 第2夜:✕ 終了しました
 第3夜:✕ 終了しました
 第4夜:〇

※全券種、現金払いとなります
  遠方のお客様には、郵送にてチケットをお送りいたします。(別途送料必要)
  詳細は下記までお問い合わせください。
特別講演の販売は現在行なっていません。
  特別講演のお申込み詳細は広報まつやま12月1日付号または友の会HP12月1日
  にてお知らせ予定です。

販売場所:子規記念博物館1階事務所
問合わせ:℡ :089-931-5566
       fax :089-934-3416
       mail:tomo@sikihakutomonokai.jp

2016年8月31日水曜日

道後俳句塾募集を締め切りました。

おかげさまで「宇多喜代子・黒田杏子の道後俳句塾2016」は
9月17日「俳句塾」、9月18日「吟行会」ともに
参加者が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
たくさんの方々のご参加ありがとうございます。

2016年5月16日月曜日

宇田喜代子・黒田杏子の道後俳句塾2016開催いたします。

今年も宇多喜代子先生、黒田杏子先生をお招きして
添削・指導していただく道後俳句塾を開催します。
 また、金子兜太先生は「募集句」の選をしてくださいます。
たくさんの方々のご参加をお待ちしております。
◆開催日
 平成28年9月17日(土)・18日(日)
◆内容と参加費
  1日目<9月17日(土)>
A. [俳句塾] 参加者の事前の投句をもとに講師が直接添削指導してくださいます。
         参加される方は、事前に2句投句してください。
         投句締切は8月28日(日)必着です。
         ※未就学児の参加はご遠慮ください。
                    
       ◆ 青木亮人(まこと)先生(愛媛大学教育学部准教授)による
         講話 「吟行と『写生』について」 あり

日時平成28年9月17日(土)13:00~17:00
会場松山市立子規記念博物館1階視聴覚室
定員約70名
参加費4,000円
講師宇多喜代子先生・黒田杏子先生
(事前投句選者 金子兜太先生)
申込締切平成28年8月28日(日)必着
事前投句の締切平成28年8月28日(日)必着

オプション [懇親会] 講師を囲んでの食事会です(要申込)。
               ※懇親会のみのお申し込みはできません。20歳以上の方に限ります。
日時平成28年9月17日(土)18:00~20:00
会場ふなや旅館
(〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町1-33
TEL: 089-947-0278 FAX: 089-943-2139)
定員約70名
参加費7,000円
申込締切平成28年9月17日(土)

2日目<9月18日(日)>
 B. [吟行会] 歴史の風情を感じながら、子規さんや漱石さんも歩いた道後
           界隈を吟行した後、選評会が行われます。
          
日時平成28年9月18日(日)10:00~16:00
会場道後界隈および松山市立子規記念博物館1階視聴覚室
定員約70名
参加費3,000円  (高校生以下 1,000円)
講師宇多喜代子先生、黒田杏子先生、
相原左義長先生、夏井いつき先生
申込締切平成28年9月17日(土)
お申込み方法





 



※下記の必要事項をご記入のうえ、郵便・FAX・Eメールでお申し込みください。
①参加ご希望イベントをお選びください。
    A.俳句塾(4,000円)
    B.吟行会(3,000円・高校生以下は1,000円)
   オプション.懇親会(7,000円)
②氏名(ふりがな)
③俳号(ふりがな)
④所属結社(学校名)
⑤年齢
 
⑥郵便番号、住所
  ⑦電話番号
  ⑧FAX番号
  ※参加費については、来館・現金書留・郵便小為替いずれかの方法で納入してください。
   お申込みと同時、またはお申込み受付後7日以内にお願いいたします。

  申込締切 平成28年8月28日(日)必着

2日目の吟行会は前日(9月17日(土))までお申込みを受け付けます。
※「俳句塾」は9月1日以降はキャンセル料がかかりますので、ご了承ください。
※「吟行会」の当日払い戻しはできません。